国内旅行 淡路島

港町のフードモール「福良CAP」【淡路島グルメ】

お盆に淡路島へ帰った時に、南あわじ市の福良にあるチャレンジモール福良CAPというところへ行ってきました。妹に「福良CAPっていうのができたらしいから行こう〜!」と言われ、福良CAPとはなんぞや?と思って調べてみると、今年2019年7月にオープンしたばかりのちょっとしたグルメ店の集まりみたいです。

 

こちらが公式サイトになります。ハンバーガーやカレー、スムージーなどのお店が6店舗あります。美味しいものが大好きな家族なのでみんなで行ってきました。

 

輸送コンテナ造りのフードモール

場所は福良という港町で、淡路人形座の裏手あたりにあるのでここを目印にして行くと良いです。

 

車を停めて歩いて行くと写真でも見たスポットがありました。右手から裏へ回って行くと、

お店、ありました。輸送コンテナのお店ってどんな感じなのか想像がつかなかったんですけど、水色がかわいいし建物の統一感もあってここの空間だけまわりと違いますね。少し歩けば普通の港町なんで、こんなにかわいいスポットが港町の真ん中にあるのが面白いです(笑)

こんな感じの飲食スペースがあります。テイクアウトもできるので、食べて行ってもよし、食べ歩きしたり持ち帰ってもよしです。

全体はこんな感じで、思ってたよりもコンパクトな場所でした。外で食べる前提なのでお店自体も屋台みたいな小ささです。

 

スポンサーリンク

お店紹介と実食

流石に全部のお店のものを食べることはできなかったのですが、いくつかのお店のフードをいただきました。

 

RED WAGON

今回はまずRED WAGONというお店でハンバーガーをいただきました。牛肉100%のビーフハンバーガーのお店でチーズやアボカド、他に照り焼きなどのハンバーガーがあって、玉ねぎやレタスは淡路島産が使われています。メニューはこんな感じです。

照り焼きバーガーも食べてみたかったんですが、まずは一番オーソドックスなビーフ100%ハンバーガーをいただきました。

肉!って感じの肉の旨味がとにかくすごい(語彙力)

玉ねぎとレタスも水々しくて美味しいし、玉ねぎは全然辛味ないです。はあ〜やっぱ世界で一番うまい玉ねぎは淡路島産ですわ。特に南あわじね。チーズとかも食べてみたいけど、シンプルな味が好きな人にはこれオススメです。とってもジューシー。

ちなみに平日だと全品20%オフだそうですよ。

 

志知カフェ 海の倉庫

次はこちらのお店です。

志知カフェ 海の倉庫。メニューはこちらになります。

フルーツを中心としたドリンクが豊富な種類あるんですけど、肉にめっちゃ目が行く(肉食) でもさっきハンバーガー食べちゃったんで、今回はデザートで淡路島ミルクエスプーマの抹茶をいただきました。

大ボリューム。上のふわふわのクリームはもちろん、氷も上と下で細かさが違ってて、味も食感も楽しめるかき氷でした。暑かったのでなお美味しかった。

ちなみにこちらは車で数十分走った八木というところに本店さんがあるみたいです。

淡路島でランチをするなら【志知カフェ】淡路島最大級
淡路島でランチをするなら【志知カフェ】淡路島最大級

淡路島のカフェなら志知カフェへ!淡路島牛や玉ねぎ、地元食材をふんだんに使った料理をご提供します。

続きを見る

玉ねぎ倉庫の跡地……なるほどだからこっちが海の倉庫。淡路島の食材を使ったランチメニューやスイーツが楽しめたり、週末は居酒屋もやっているようです。気になるので近々行ってみたいですね。島から出ると気付いたらいろんなお店ができてて浦島状態だなあ。

 

真異端流カレー るつぼや

私は食べられなかったのですが、家族が真異端流カレー るつぼやのカレーをいただきました。一口もらったんですけど、知ってるカレーと少し違うような……食べたことがありそうでない美味しさです。メニューはこんな感じです。

オーダーしたのは異端流カレー

スパイスが効いてるけど辛すぎず、どちらかと言えばマイルドでした。カウンターにいろんなスパイスが置いてあるみたいで、トッピングして自分好みもアレンジできるみたいです。

こちらのお店も本店があって、洲本にあるみたいですね。

鍋・宴会 | 真異端流カレーるつぼや
鍋・宴会 | 真異端流カレーるつぼや

兵庫県洲本市にあるカレーのるつぼやでは、淡路島の食材をふんだんに使ったカレーやスパイスバルの一品料理の他に、カレー鍋など ...

続きを見る

カレーだけでなく鍋メニューもあるお店のようです。21時から0時まではバルになるみたいでバル限定メニューも……?個人的にはグリーンカレー鍋を食べてみたいです。

 





今回は実食できなかったんですけど、次に行く時の参考に他のお店さんも載せていきます。

 

GURUDOG

GURUDOGは見ての通りホットドッグ屋さんです。メニューはこちら。

いろんなフードを食べてみたい人にはハーフサイズもいいですね。

 

農cafe八十八屋

こちらの農cafe八十八屋は丼物中心のラインナップです。夏限定の「冷製ピリ辛ナスうどん」も気になる。

メニューの写真を撮り忘れたので、ぜひ公式サイトの方でチェックしてみてください。

【公式】淡路島産の肉野菜×どんぶり|農Cafe八十八屋 | 淡路島の肉・野菜をつかったテイクアウト形式のカフェ飯
【公式】淡路島産の肉野菜×どんぶり|農Cafe八十八屋 | 淡路島の肉・野菜をつかったテイクアウト形式のカフェ飯

淡路島の肉・野菜をつかったテイクアウト形式のカフェ飯

続きを見る

 

ソソルフルウツ

一時的に店員さんが抜けられてお店を閉められていたため写真は撮れなかったのですが、こちらのソソルフルウツはスムージーやフルーツポンチ、その他フルーツのドリンクメニューなどが豊富なフルーツのお店でした。果物パフェとかもあるので他のお店のフードを食べた後のデザートにもいいし、ドリンクを飲みながら福良観光もいいですね。

 

アクセスと周辺の観光スポット

今回訪れた福良CAPは福良バスターミナルから徒歩で行けるところにあるので、車がない人でも行きやすい場所にあります。

福良CAP

  • 公式サイト:https://cap-fukura.com/
  • 南あわじ市福良甲1526-2
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:水曜日

 

福良CAP周辺に歩いて行ける範囲で観光スポットがいくつかあるので、一緒に訪れるといいかもです。先ほど上記でも述べた淡路人形座では淡路人形浄瑠璃という淡路の人形劇文化が学べますし、

淡路人形座 | 公益財団法人淡路人形協会
淡路人形座 | 公益財団法人淡路人形協会

淡路人形座は、500年の歴史を持つ淡路人形芝居(淡路人形浄瑠璃)を上演する常設館です。

続きを見る

うずしおドームなないろ館から出る観潮船は、大潮などのいい時に当たれば鳴門のうずしおを間近でたくさん見ることができます。

【公式】うずしおクルーズ〜淡路島から鳴門の渦潮を体験〜
【公式】うずしおクルーズ〜淡路島から鳴門の渦潮を体験〜

鳴門海峡渦潮観光 淡路島のうずしおクルーズ船 咸臨丸、日本丸の公式サイト。うずしおクルーズ、福良港の魅力をお伝えします。

続きを見る

 

あとまた食べ物の話ですが、福良CAPにはない海鮮丼を食べたい方や淡路島の野菜・お土産を買いたい方は福良マルシェも。

カフェテリア | 淡路島産の本物をお届け|福良(ふくら)マルシェ
カフェテリア | 淡路島産の本物をお届け|福良(ふくら)マルシェ

産直市場では地元の農家が作って持ち寄った新鮮野菜や果物などを安心してご購入していただけるよう生産者の名前を表記して値段も ...

続きを見る

 

個人的はG・エルムというアイスクリームジェラートのお店がめちゃくちゃオススメです。

他にもまだまだ食べたいフードがあるので、また行ってみようと思います。次は何食べようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでいただき、ありがとうございました!
↑よかったらクリックをお願いします!↑

-国内旅行, 淡路島
-, , ,

Copyright© くましろBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.