痙攣性発声障害の記録

抜糸してきました! 治療記録04

この記事は痙攣性発声障害の治療の過程を残すために、2013年7月24日に当時運営していたブログに投稿したものを一部加筆・修正し、掲載しています。

ついに抜糸!

手術から一週間経った昨日、抜糸をしてもらいに病院に行ってきました。

人生初の抜糸をした感想は、

「痛くなかった!!!(笑)」

抜糸は1分ほどで終わり、切って抜いた後の糸を見てみたら、髪の毛ほどの細さの糸でした。これから痛くないはずですな!

手術後初の発声は……

先生に言われて声を出そうと試みましたが、ずっと出してなかったからか、声帯の形が変わったからか、掠れまくりで全然声出ませんでした。
「えーーーーー」と声を出すように言われほぼ空気が出るみたいな音でしたが、微かに声が出て、それを聞いて先生もオッケーとのことでした!

これくらいでいいみたいですね!

帰ってから少し声を出そうとしてみると、病院にいた時より少し声が出るようになってました。
これから少しずつ声が出てくるそうなので、慌てず気長に頑張ります!
コソコソ話もできるようになっただけでもかなり嬉しいです♪

それでは、今日も仕事頑張ってきます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでいただき、ありがとうございました!
↑よかったらクリックをお願いします!↑

-痙攣性発声障害の記録
-, ,

Copyright© くましろBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.