海外旅行

グランビルアイランド散策とアクアバス、オリンピック村、カナダプレイス:バンクーバー旅行Part1

こんにちは。今回の記事はバンクーバー5日間旅行の到着日と翌日前半の内容です。

 

羽田経由でバンクーバーへ

関空から出発した我々はまず羽田空港へ。着いた頃には既に日は沈み夜の空に。

空港で軽食を済ませのんびりと待ち、時間を迎えて搭乗へ。離陸後は機内食をいただき、あとは寝るだけ。夜出発はちゃんと眠れるからいいですね。

 

バンクーバーに到着

上空で朝を迎え、お昼過ぎにバンクーバー国際空港に到着。カナダとの時差は16時間(サマータイム期間は17時間)で日付変更線も跨いだので、到着したのは日付的に出発した日の昼頃……変な感じですね(笑)

空港からホテルまでは送迎していただき、少し休憩してから外へ。

到着時には曇り空に小雨でしたが、暗くなる頃には雨足が増していました。晩ご飯としてピザを軽く食べたあとは、翌日に備えて地図と照らし合わせながら通りをなんとなく把握して終わりました。バンクーバーの主要地は通りの形もそれほど複雑ではなかったので、地図を読むのが苦手ですぐに迷う私でも過ごしやすい街でした。

ちなみに泊まったホテルはロブソン通りに面しているバークレーホテル(Barclay Hotel)。シンプルな部屋でバスタブはゆったり、寝に帰るくらいには十分なホテルという感じでした。

 

2日目:まずはグランビル・アイランドへ

この日は朝からグランビル・アイランド(Granville Island)へ。パブリックマーケットやギャラリー、雑貨屋さん、レストランなどが集まっていてお買い物にも食事にもおすすめとのこと。ぶらりと散策しつつ、ガイドブックに掲載されていて気になったフードコートのスープ屋さんへも行くことに。

ダウンタウンから下り、運河を挟んだ対岸にあります。

ウォーターフロント駅で乗車券を買い、バスでGO!West 2nd Ave. at Anderson St. という駅で下車します。少し歩けば「GRANVILLE ISLAND」の文字がお出迎え。

いかにも「来ました〜〜〜」みたいな写真撮ってる(笑)

到着して、まずはパブリックマーケットへ。

日本のスーパーマーケットでは見ないような光景ですね。映画で見たことあるやつだー

 

こちらがガイドブックにも載っていたらスープ屋さん、STOCK MARKET。

 

確か普通のサイズを頼んだんですけど……多くない?(笑)お昼ご飯いるのか?と思うくらいお腹いっぱいになりました。味は濃すぎず素材の旨味が出てて美味しかったのを覚えています。そしてパンに合う。

 

いろいろ見て歩いて回っていたところにギャラリーらしきものを発見。ここ、ENGLISH BAY GALLERYはお二方(だったと記憶しています)の芸術家の作品が販売されており、ポストカードほどのサイズから、壁に掛けるような大きい作品までありました。バンクーバーや近郊の街の風景から自然や動植物の作品がたくさん。私も1点橋の下を行き交う船の美しい作品を買わせていただき、今でもテレビの横に飾らせていただいています。この日対応していただいた方はYoshiさんという方でした。あの時は楽しいお話をありがとうございました。

Home
Home

続きを見る

 

ちなみにグランビル・アイランドから見える景色はこんな感じです。

あいにくの曇り空ですが(笑)たくさんの船が泊まっていたり行ったり来たりしていて飽きない景色です。

グランビル・アイランドは駆け足で回ったのですが、もう少しじっくりとまわってみたいと思うくらいいろんな内容が凝縮されたスポットでした。またぜひ足を運びたいですね。

 

コンパクトでかわいいアクアバス

次の移動はバスでも良かったのですが、「どうせなら船で移動してみない?」ってことで停留所っぽいところへ。

これ、アクアバスなんです。サイズとカラーがかわいい!お兄さんにオリンピック村までいくら?と聞いたら「中で教えるからとりあえず乗りな〜」という感じでゆるっと乗船。船めっちゃ揺れる。傾く。そりゃ小さいですからね。出船して料金を支払って友達としゃべりながら景色を見てのんびり移動。お兄さんは缶コーヒーを飲みながらだるそうに運転。社会に揉まれて神経がすり減り疲れ果てていた私にとってはこのゆるい感じがとても癒しでした。今こうやって文字にするとなんでもないんだけど、当時は衝撃でした。こんな感じで働いていいんだなあって。日本ももっと肩の力抜いていこうよ、と思った異国でのひと時でした。

 

オリンピック選手村からカナダプレイス

アクアバスの停泊所にOlympic Villageというところがあったので、そこで降りてみることにしました。

冬季バンクーバーオリンピックの選手村ですね。

紅葉が少し残っていました。

 

ここから少し歩いて電車に乗り、ウォーターフロント駅へ。

 

シンボル的存在の「カナダプレイス」

次に足を運んだのは、ウォーターフロント駅のすぐそばのカナダプレイス(Canada Place)

天気はあれなんですけど、対岸のノースバンクーバーの景色とそばにあるフライトセンターから飛び立つプロペラ機を同時に楽しめました。また天気がいい日にも来てみたいですね。

ちなみにカナダプレイスにある4DアトラクションFlyOver Canadaに翌日行ったんですが、あまりの壮大さに感動でした。4Dだからって舐めてかかってました。バンクーバー にいながらカナダ中の美しい景色が見れます。よかったらフライオーバーカナダを体験した記事もどうぞ。

絶景の連続の4Dアトラクション「フライオーバー」:バンクーバー旅行Part4

前の記事はこちら   キャピラノ吊り橋を楽しんだあとは、シャトルバスでカナダプレイスまで。そして前日気になって ...

続きを見る

バンクーバーオリンピック聖火台

カナダプレイスから西側へほんの少し歩くと、オリンピック聖火台がありました。

 

初めて聖火台というものを見ました。氷のようなデザインが美しいです。いろんな国の聖火台を見比べてみたくなりました。

 

夜も綺麗にライトアップされています。

 

次回の記事では、ギャスタウン、スタンレーパーク、展望台ルックアウトについて書きたいと思います。

ギャスタウン、スタンレーパーク、展望台アウトルック:バンクーバー旅行Part2

前回の記事はこちら   もくじ レトロな街並みのギャスタウン日本スタイルのホットドッグ屋さん「ジャパドッグ」散 ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでいただき、ありがとうございました!
↑よかったらクリックをお願いします!↑

-海外旅行
-, , , , ,

Copyright© くましろBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.